TEL
029-272-5184

薬剤科紹介

勝田病院薬剤科

勝田病院、病院薬剤師について紹介します。
病院で働いている薬剤師は、「お薬を調剤する」のが基本ですが、お薬を調剤するだけでなく、「患者さんのために病院全体のお薬に関わる安全を守り、お薬を通じて医療の質を向上させる役割」が求められてきています。勝田病院の薬剤師は、すべての患者さんのお薬に関わる情報を管理し、お薬に関わる安全と医療の質向上に日々努めています。

小規模病院だからできる!患者さんと向き合ったチーム医療

勝田病院では、入院患者さん一人ひとりに担当薬剤師を配置して薬物療法に取り組んでいます。また、すべての患者さんを対象に服薬指導を行っています。
それだけでなく、医師を中心とした他職種での回診同行、各種カンファレンス、医療安全や感染対策等の委員会活動、様々なチームに参加して、患者さんにチーム医療で関っています。小規模病院だから、しっかり患者さんと向き合うことができるのです。

2018年度、注射剤をより清潔に、より安全に取り扱えるよう、クリーンベンチと安全キャビネットを導入しました。患者さんのためだけでなく、病院で働いている職員のためにも、小規模病院ながらも進化を続けています。

病床数総数:85床
(一般54床・療養31床)
職員数160名
薬剤師数4名
沿線常磐線

人生は仕事だけではありません。

勝田病院は小規模病院のため、大きな病院に比べると、「ゆったり」しています。茨城県ひたちなか市は海、花、海産物など、環境にも恵まれています。勝田病院薬剤科は、働く職員のためにワークライフバランスを大切にしています。小さな子どもを育てながら働いている薬剤師もいます。薬剤師という専門性を生かしながら働きやすい職場環境を目指しています。

薬学生対象 インターンシップ・見学会

薬剤科では、インターンシップ・病院見学を、随時受け付けています。勝田病院の紹介はもちろん、「薬剤師としてどうしていきたいか?」といった相談にも応じています。

お問い合わせは電話又はメールで受け付けています。

電話:029-272-5184
メール:cds358@friend.ocn.ne.jp

関連施設

神保記念 水戸ガンマハウス
介護老人保健施設 勝田